総会議長/都筑会長

総会議長/都筑会長

広報・渉外部会 佐津川吉秀(高22回生)

関東地区サイト http://www.kiyokou-kanto.jp/

幹事学年(高30回生 昭和34、35年生れ)

清水東高関東地区同窓会の第28回総会・懇親会は6月27日(土)16:00~、180名の参加を得て明治記念館で開催されました。

第一部の総会では、平成26年度の活動報告、会計・監査報告と承認、都築会長の選任を決議し、副会長3名の紹介を含め以下の新役員体制の報告がありました。

 

 

<新役員>

名誉会長 竹内 宏 (中21回生)重任

会 長  都築 賢治(高21回生)重任

副会長  佐津川吉秀(高22回生)重任

同   大川 直治(高25回生)重任

同   杉本 信策(高28回生)重任

監査役  住川 剛 (高20回生)重任

同   山田 明弘(高23回生)重任

顧 問  木内 義一(高8回生)重任

同   岩邊 晃三(高9回生)重任

事務局長 中川 義夫(高26回生)重任

<委員会委員長・部会長>

企画運営委員会委員長 都築 賢治

広報・渉外部会長   佐津川吉秀

総会運営部会長    大川 直治

会員組織部会長    杉本 信策

講演会/左から榎戸教子さん、講師:高嶋弘之氏、髙橋淳一さん

講演会/左から榎戸教子さん、講師:高嶋弘之氏、髙橋淳一さん

第二部の講演会からは、現在フリーアナウンサーとして活躍されている榎戸教子さん(48回生)の総合司会により進められました。

恒例の講演会では、『ザ・ビ-トルズ日本売り出し奮戦記』と題して、初代ビートルズ担当ディレクターの高嶋弘之氏にお話しをいただきました。コンサートの盛り上げ方の工夫、ジョン・レノン氏のリーダー性(カリスマ性)、レコード企画上の苦労話など、話題が豊富で示唆に富み、興味深いお話しでした。

当講演の終了時には講師ご友人でビートルズの歌詞を翻訳された高橋淳一氏(併02回生)が登壇され、高嶋氏との交遊関係を含めた掛け合いで盛り上がり、時間の経つのが早く感じられました。

講演会終了後、関東地区同窓会では初めての試みとなる集合写真を2班に分けて撮影、この写真は閉会時までに会場で印刷し、参加者の皆さんにお持ち帰り頂きました。

 

 

集合写真1(29回生まで)

集合写真1(29回生まで)

集合写真2(30回生以降)

集合写真2(30回生以降)

第三部の懇親会は、都築会長の開会挨拶に続き、来賓の清水東高の磯貝信二校長(27回生)からご挨拶を賜り、生徒の学業・スポーツにおける文武両面の活躍を、また、来年は老朽化校舎の一部改修が始まる旨もご披露頂きました。続いて、中澤通訓同窓会長(15回生)からは、同窓会創立の経緯のお話、清水東高のOB達に地元に戻って来てほしいとの願いを込めた『COME BACK TO SHIZUOKA CITY』の冊子発行と卒業生への配付のご報告、ふるさと納税へのご協力お願い、婚活ランチの企画などのご紹介などがありました。次に、小田切祥治校内幹事(28回生)のご発声で乾杯の後、歓談に入りました。

来賓挨拶/磯貝信二校長

来賓挨拶/磯貝信二校長

来賓挨拶/中澤道訓同窓会長

来賓挨拶/中澤道訓同窓会長

乾杯/小田切祥治校内幹事

乾杯/小田切祥治校内幹事

今回のアトラクションは『清水東クイズ王決定戦「クイズ王」は誰の手に』と題して、学年幹事の30回生が中心となって進め、全員〇×のカードを持って参加。幹事年の30期が甲子園に出場したときの監督をされた近藤先生に、エスパルスのサイン入りユニフォームをはじめ豪華賞品の贈呈役をお願いし、一言頂きました。

賞品紹介/緒方克吉学年幹事

賞品紹介/緒方克吉学年幹事

賞品贈呈

賞品贈呈

終盤に入り、今回の学年幹事の30回生を代表して緒方克吉さんに、来年幹事の31回生を代表して柴田謙治さんにご挨拶頂きました。

連歌斉唱/小倉大河さん

連歌斉唱/小倉大河さん

最後は、学生服にひげ面・長髪のこれぞ応援団といった風貌をした一昨年の”応援団長・小倉大河さん(65回生)による口上と力強いエールにより校歌(連歌)斉唱をして閉会となり、来年の再会を誓い合いました。

今年も多くの個人・企業からご支援をいただき、深く感謝申し上げます。

(文責 広報・渉外部会 佐津川吉秀

http://www.kiyokou-kanto.jp

アトラクション「清水東王クイズ決定戦」風景

アトラクション「清水東王クイズ決定戦」風景