岳南清水東高会2015

平成27年度 岳南清水東高会総会

会長 伊藤高義(高13回生)

平成27年度岳南清水東高総会は、10月31日(土)磯貝校長先生、同窓会事務局堀谷様のご出席をいただき、23名の参加者で富士駅前、富士グリーンホテルで開催されました。 校長先生から、現在の生徒達の活躍状況、学習環境の内容等の様子を、事務局からはより積極的な広報活動を推進していくための挨拶があり、改めて参加者全員で学校の状況・内容・方針を確認する事が出来ました。

総会の議事の中で、久保田会長より、会長自身と、花田副会長の退任の申し出があり、尚、会長からの推薦もあって、新会長に伊藤高義(高13回生)副会長、新副会長に中村薫(高10回生)幹事兼事務局長を満場一致で承認し、岳南清水東高会の新たなスタートとなりました。

続いての懇親会は、高野重利(中21回生)大先輩の乾杯の発声で始まり、一挙に和やかな雰囲気になり、清高卒業生として世代を越えた親しみで会話が弾み、参加者相互の親睦を深めることが出来、時間の経つのも忘れてしまう程、盛り上がりました。校歌斉唱を若月香可(高17回生)氏の指揮のもと、清高健児の意気軒昂を示すべく、声高らかに歌いあげ、学生時代の過ぎし日の思い出と、同窓会の意義を感じる事が出来ました。 塩坂浩一郎(高12回生)幹事の一本締で懇親会も無事に完結し、参加者全員で次回の再会を約束しつつ、総会・懇親会を終了し散会となりました。