歌声合成技術VOCALOID(ボーカロイド)

ヤマハ㈱VOCALOIDプロジェクト  剣持秀紀(高37回)
剣持秀紀さん(高37回)

剣持秀紀さん(高37回)

最近、VOCALOID(ボーカロイド)という言葉をよく聞く方も多いと思う。VOCALOIDとはヤマハが開発した歌声を合成する技術およびソフトウェアである。ヤマハはこの技術を他社にライセンスもしており、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社の「初音ミク」もこの技術を使用したものである。VOCALOIDを使って多くのミュージシャン(その多くはアマチュア)が楽曲を作り、その楽曲が若い世代の間で大変な人気になっている。自分が携わった技術がこのように広く使われているのを見ると、開発者冥利に尽きる。
VOCALOIDの中身は高度な信号処理の塊だが、開発の途中では、東高の音楽部、そして大学(京大)のオーケストラで鍛えられ培われた音楽的な素養、考え方が陰に陽に役に立ったと今では思っている。
最近では、歌詞を入力するだけで歌を自動的に作ってくれる「ボカロネット」というサービスも展開している。無料で利用できるのでぜひお試しいただきたい。https://net.vocaloid.com/

「清高同窓会報」26号2014年9月発行 文武両道より