「静岡で働こう。」Come back to Shizuoka City

  • HOME »
  • 出版物 »
  • 「静岡で働こう。」Come back to Shizuoka City

静岡で働こう2017

2017年版「静岡で働こう。」2016年12月末に発行。発行元は静岡商工会議所に変わりました。表紙は清水東高同窓生、東京芸術大学建築科2年の越智俊介君です。大学1年~3年生に「清高同窓会報」とともに発送されました。
静岡で働こう表紙

2015年版 Come back to Shizuoka Cityはタイトルを「静岡で働こう。」に改め、市内の5高校と共同編集で発行しました。掲載企業も40社と大幅に増加。清水東高、清水南高、清水桜が丘高、静岡市立高の5校が編集会議を何度も持ち、完成にこぎつけました。同窓生(大学生、大学院生相当学年)には郵送しましたが、届かなかった方は、同窓会事務局までお知らせくださればお送りします。高校生には卒業時に配ります。

Come back to Shizuoka City

Come back to Shizuoka City

2014年9月、就職支援ガイドブック「Come back to Shizuoka City」を創刊、卒業生のうち大学生、院生の6学年に同窓会報とともに配布されました。

静岡市では若者の転出超過が続いていることを踏まえ、卒業生を呼び戻し、産業の活気を増そうというねらいで編集されたものです。

創刊号は卒業生が多く勤める市内の民間18社と市役所の計19事業所を掲載しました。それぞれの事業概要とともにOB・OGのメッセージが添えられています。A4判、16ページ。

<静岡新聞掲載記事>

http://www.at-s.com/news/detail/1174132921.html

 

 

 

 

静岡新聞「この人」堀谷匠さん

静岡新聞「この人」堀谷匠さん

TEL 054-366-7030 事務局スタッフは毎週金曜日午前中、勤務です

PAGETOP
Copyright © 静岡県立清水東高等学校同窓会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.