校歌・応援歌


校 歌

土井晩翠 詞
信時  潔 曲

一、

世界の四方に うたはるる
富士の名山 朝夕に
眺むる幸に 暖く
我が青春の 血ぞをどる

二、

あゝ東海の 五十三
駅はいにしへ 今にして
三保の松原 清見潟
我が感興ぞ 新なる

三、

此地此郷 此校に
春また秋の 幾めぐり
金剛の意志 身を鍛ひ
徳を琢かん 知を積まん

(昭和三年制定)

校歌歌詞テキスト付き吹奏楽伴奏1995(youtube)

ボーカロイドによる校歌演奏   文化講演会にて剣持秀紀さん(高37回)演奏
サッカー部3

応援歌

白熱の力

一、

聞けや我が清高の 雄叫びの声を
見よや我が清高の 不屈の気色を
若き心に血を汲みし勝利の杯
酔うては捧げん波立つまでも

二、

白熱の力の 限り戦わん
栄え行く我らが 母校をほこらなむ
若き心に血を汲みし勝利の杯
酔うては捧げん波立つまでも

応援歌(烈日)

一、

見よ暁の 明星を 仰ぎて歌え 高らかに
烈日燃えて ふるい立つ
若人の意志 くろがねぞ 清高 清高
精鋭つどいし 我が母校
光くまなく 晴れ渡る

二、

立て若人よ 強者よ かんこをあげる 時ぞ今
青春の胸 燃え上り
雄々しく叫ぶ 黒獅子ぞ 清高 清高
憧れ燃ゆる 校庭に
我が雷の 声高く

三、

我が胸ゆする そよ風に 歌えや我等 金剛の
意気高らかに おどる胸
勝利めざし行く我等 清高 清高
あまねく空に 澄み渡る
母校健児に 涙あり
内田篤人

応援歌(紫雲)

一、

祥雲のぞむ 地の果てに
芙蓉を抱きて そそり立つ
清高健児の 熱球に
大地も崩るる 意気見ずや

二、

紫雲かすめる 大空に
天がけりゆく 白球は
春らんまんの 清高が
伝統誇る 覇気と知れ

三、

戦雲ひとたび おさまらば
紅もゆる 校庭に
玉杯高く さしくみて
美酒の涙に酔わんのみ

TEL 054-366-7030 事務局スタッフは毎週金曜日午前中、勤務です

PAGETOP
Copyright © 静岡県立清水東高等学校同窓会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.